Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
連歌〜染田連歌堂
0
    所属するNPOのメンバー(宇陀市の吉岡さん)の誘いで、当会最高顧問でもある芥川作家で、連歌の会の主催者でもある高城修三先生を囲む会に参加して来ました。
    今年、宇陀市にある染田連歌堂に残る連歌関係資料が国の重要文化財に登録されました。
    narajisya.blog.eonet.jp/mahoroba/2011/05/post-c3ad.html
    交流場所は当会榛原会館にて
    NPO活動を通じ高城先生とは久しぶりにお会いさせて頂いたのですが、現在歴史認識と交流に連歌の会を高城先生主催の上、各地で開催されています。
    右中央が高城先生、左が今回世話役吉岡様
    連歌の会には初めての参加でしたが、地元の市議会多田議長、廣澤市議始め、教育委員会福田教育長や地域を活性化させるのに熱心な異業種の方々と交流させて頂きました。
    連歌と聞くと平安時代の皇室や高貴な武家貴族を思い描きますが、今大河ドラマで放送されている真田家のような小県(国士又は豪士)が国力を保つ為、連歌遊びから一致団結したとお聞きしました。

    高城先生曰く、〜異質なものを出会わせ、思いがけないイメージや発想を生み出す装置が連歌です〜
    仕事でも、遊びによる交流からより一層人間関係が培われたり、異業種の交流から今の仕事に対するイメージ造りの構築に繋がるのだなと改めて感じさせられました。

    又、社会問題化する少子高齢化からなる地方包括〜高城先生は歴史文学を継承する事によって、異業種の方々も交流による地元文化を発信する事によって、今回の交流会は意味ある交流のように感じました。
    〜大和朝廷発祥の地は桜井である〜高城修三
    良く先生に聞かされ、叱咤激励された事を思い出しながら今後の糧にしなければと思いました。
    吉岡さんのご厚意でシシ鍋で交流
    人と歴史文化の出会いに感謝〜

     
    posted by: 郷ちゃん | NPO | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    地域包括ケアシステム〜ワンオール
    0
      先日、恩師の紹介で少子高齢化が進むに辺りさ社会化問題にもなる、地域包括ケアシステムの異業種交流会に参加してきました。

      2025年、団塊の世代が75歳の後期高齢者に入る事になり、医療、介護の問題が国の予算では賄いきれず社会化問題化するのは必至の状態です。
      H18年に介護保険法改正になり、各市町村で地域包括支援を開始されましたが、行政では賄え切れない様々な問題を民間で事業展開に持って行くシステムを螢錺鵐ール様が立ち上げました。
      正直な所、1回の講習会ではすべて理解し得ず、又、ワンオール様も試行錯誤しながら今後の事業展開に結び付けるのにまだまだ弊害があると思われますが、今後100%訪れる高齢者社会問題に立ち上がる熱気を感じました。
      〜螢錺鵐ール松下社長と、交流会会場提供、松本社長

      交流会には、螢錺鵐ール松下社長始め衣食住の各業界の企業の方々、講習講演者で執行役阪先生や大学教授、NPO代表の方々など、会食の場での名刺交換と大変意義深い集まりでした。〜感謝

       
      posted by: 郷ちゃん | NPO | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      徳島阿波池田ふるさと会総会〜IN大阪城公園〜
      0
        実父の出身地、徳島池田の阿波池田ふるさと会の総会に出席して来ました。

        父が会長役を受け2年、私は2世の立場で青年部に所属させて頂いております。
        総会の主旨としては、徳島と近畿の県人会の交流がテーマですが、昨年、池田高校がセンバツ高校野球に久しぶりに出場し、阿波池田ふるさと会と、NPO活動の立場から池田高校に蜂須賀桜を寄贈させて頂きました。

        総会後、毎年恒例の大阪城公園の花見があるのですが、昨年に続いて雨〜
        ふるさと会のメンバーのご厚意で、公園内レストランで優雅に花見〜

        年に数回の徳島関連との交流は、私も様々な出会いと今後の人生経験に役立かと思うボランティア活動に微力ながら活動させて頂いています。
        右の写真の方は、昨年初めてお会いさせて頂いた谷内さま(今年副会長に就任)
        私の愛読した〜海賊と呼ばれた男(百田尚樹作)の主人公出光会長時に作業着を納材された社長で、今年もお会いする事が楽しみな方です。退職されてもパワフルな方で、昨年も奈良から徳島まで歩いて行かれたり、現在も所属する草野球で100球以上毎週投げられ、翌日ジム通い〜恐れ入ります(笑)
        人生一度しかない、前向きにやりなさいのお言葉は心に沁みます〜人と自然の美しさの出会いに感謝〜

         
        posted by: 郷ちゃん | NPO | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        NPOやまとまほろば文化育成会事業とはいばら体操教室〜
        0
          以前ご紹介した、当会NPOやまとまほろば文化育成会榛原事業の現況ご紹介。
          徳島生まれの父(当会NPO理事長)が、徳島と奈良の交流事業として徳島の桜(蜂須賀さくら)と奈良の楓を植えました。
          奈良県の桜井市大三輪神社と、橿原市橿原神宮に贈呈し、今春センバツ高校野球に出場した池田高校に桜と楓を記念樹として
          今秋植樹する予定です。
          私も2世の立場と、専務理事の立場から今後も観光事業に関与して行くつもりです。

          直接的NPO活動ではありませんが、数年前から京都の澤田先生が幼少体操教室を運営されています。
          自然豊かな場所で、マット運動や軽器械体操を教えています。
          子供たちの活き活きとした姿に、親御さんも笑顔で大変微笑ましい光景です。


          約1500坪の敷地で、今後太陽光発電や農業、教育の場として事業計画しています。


           現在、約80名の生徒がいます。
          土曜日と言う事もあり、朝から子供たちが元気に参加〜癒〜
          posted by: 郷ちゃん | NPO | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          徳島少年少女合唱団50周年記念誌〜祝
          0
            この度、従姉が活躍する徳島少年少女合唱団より、50周年記念誌とCDを頂きました。
            父の姪にあたり、私も可愛がって頂く従妹の筒井善子姉さんは、少年少女合唱団の副指揮者として国内外で活躍しております。
            子供たちの澄んだ歌声と、笑顔は、海外でもかなりのオファーが継続的にあり、国内で2007年桜井市制50年記念式典で当会NPOやまとまほろば文化育成会が協賛させて頂いた事は、大変誇りに思っております。

            ローマ法王から感謝状を頂く程、海外での活躍も目覚ましい合唱団です。

             2007年、NPOやまとまほろば文化育成会主催「歴史と音楽の宴」にて協賛〜感謝。
            父の故郷徳島と、県知事はじめ県人会メンバーの方々と、今後も公私共お付き合いして活かせて頂けることに感謝です。
            平和の架け橋として、今後も徳島少年少女合唱団のご活躍祈っております。〜祝〜おめでとうございます。
            posted by: 郷ちゃん | NPO | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            国宝重要文化財宇太水分神社〜徳永銘木
            0
               先日、県内3か所の内の一つ国宝宇太水分神社に行って来ました。
              (春日大社と天理石上神社が国宝です。)

              宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)は、奈良県宇陀市菟田野古市場(旧菟田野町域)にある神社。芳野(上社)・古市場(中社)、下井足(下社)の3社がある。古市場の由緒によると、創立は崇神天皇の時代で、大和の東西南北に祀られた水分のうち東に当たるのが中社とされる。2003年の社殿の塗り替えの時にわずかに残された色彩が発見されそれを元に復元された。
              所属する当会NPOやまとまほろば文化育成会も、秋祭りには来賓として訪れさせて頂いています。(当会の会計役吉岡様が、水分の相談役でもあります。)

              頼朝杉〜
              夫婦杉〜
              国宝は勿論、材木業の私としては歴史ある巨木達に感動〜
              (叔父の手が回らないケヤキ)

              近くに徳永銘木様で、みこし丸太を入手して来ました。




              カウンター変木、大量の吉野磨き丸太、サビ丸太、ムロ丸太などが眠ってます。

              宇陀の旧家が並ぶ情緒ある田舎町でした〜




              posted by: 郷ちゃん | NPO | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              李藝(りゲイ)〜最初の朝鮮通信使〜やまと文化フォーラム
              0
                 先日、公私共にお世話になる一般社団法人やまと文化フォーラム様(本出良一代表理事)が、奈良ロイヤルホテルにて日韓共同制作ドキュメンタリー映画「李藝〜最初の朝鮮通信使」の上映会をされました。


                昨今、竹島問題から日本と韓国との不仲がおき、北朝鮮の拉致問題の早期解決にも関与するべきドキュメンタリー映画でした。
                約600年前、日本の室町時代に日本人が朝鮮半島を侵略に出、その際、女性を拉致し母を拉致された息子李藝が、最初の通信使として日本に幾度となくやって来ます。
                勿論、母の救出が目的でしたが、幾度となく来日する度、国と国との平和と通信使としての使命から最終的には、母と会う事が出来たのにも関わらず、母も通信使としての国の架け橋に息子には合わず日本で永眠されます。
                 主演の韓国俳優ユン・テヨンが李藝の航海を日本の対馬から当時の都、京都までドキュメンタリータッチで案内してます。

                (制作プロデューサー益田裕美子さま)

                ユン・テヨンさんは、サムソン電子の副会長の息子にあたり、制作プロデューサー益田裕美子さんの熱意に打たれ、やはり現在の日韓関係の平和の為、主演されたと聞きました。
                映画の後半で、日本の学生と韓国の学生が交流し、当時と現在の日韓関係を話合うのですが、
                韓国の学生は歴史認識の重要性を訴え、日本の学生は現在の交流が大切であると認識し、対話する場面からも、根強い社会問題であると共に、若い人達の歴史認識に対する温度差を感じました。

                昨日の産経新聞の一覧に、拉致被害者有本さんご夫婦の記事が出ていました。
                ご夫婦共、80歳は超えられ生きているうちに娘さんの帰国を節に望んでおられます。


                  (試写会の後、本出理事長、益田プロデューサー、廣田稔氏によるディスカッション)

                私も個人的に、FBで安倍総理に拉致問題の早期解決を投稿した事があるのですが、北朝鮮にも当時の歴史問題の認識があるのなら、国(政治)は勿論、今回のような映像やその後にパネルディスカッションによる、個々の対話と交流も必要ではないのかと感じました。




                posted by: 郷ちゃん | NPO | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                NPOと徳島県人会の衆知活動〜IN徳島
                0
                   先週末、父の故郷徳島は池田町に数十年ぶりに行きました。
                  池田と言えば、私の年代では高校野球の池田高校を思いだします。

                  父と里帰りした頃は、タバコ産業が盛んで旅館業や商店街も賑やかで、池田高校の優勝パレードや阿波踊りで活気付いたました。

                  私も数十年ぶりの徳島だったのですが、明石大橋と鳴門大橋を渡り、確かに交通の便は良くなりましたが、日本全国が抱える地場産業や地域商店街の沈静化、田舎の過疎化を改めて感じ、NPOや県人会での活動から微力ながら何かして行こうと改めて思いました。

                  今回下記の内容(添付写真)にて、徳島県三好市長(池田町は三好市)と市の観光課と交流し環境、観光事業にと桜とツバキの植樹をして来ました。

                  諏訪公園にて〜
                  今後はNPO事業で私の地元桜井市に、徳島の蜂須賀桜を植樹して行く予定です。
                  (大三輪神社と談山神社、となり街の橿原神宮は承諾)

                  帰りに文化財、箸蔵寺に寄りました。(彫刻が見事でした。)

                  posted by: 郷ちゃん | NPO | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  万葉律開催〜IN談山神社
                  0
                    当会NPOと親交深くさせて頂いている、一般社団法人やまと文化フォーラム様主催の万葉律が、桜井市の談山神社にて開催されました。
                    残念ながら、私は出席出来なかったのですが、進行役の福泉さまからコメントと写真を頂きましたので紹介させて戴きます。

                    万葉律は、万葉集 や和歌をモチーフに、映像作品の新たな表現として、全国より作品を募ったものです。


                    桜井は、多武峰と言う山深い聖地に建つ談山神社。
                    中之大兄皇子と藤原鎌足が、蘇我氏を滅ぼす為に密談された神社。
                    談合の談はこの神社から始まったと言われています。


                    見事な朱作りの権殿の様子。



                    東京からホームページを見てわざわざ来ていただいた方がいらっしゃたり、万葉律の受賞者の作家さんにも京都からお越しいただいたり、内容的にも吉増先生、長岡宮司のお話も大変濃いお話を頂いたようです。
                    posted by: 郷ちゃん | NPO | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    NPO明るいシステム倶楽部〜
                    0
                       先日、大阪産業創造会館で〜NPO明るいシステム倶楽部〜セミナーに参加して来ました。NPO活動の中でも、これほど中小企業の方々が中心に活動されているのは珍しく、名前の通り明るい職場にする為、各企業の自己PRを兼ねたセミナーでした。

                      AKS0041と言う明るいシステムを持った組織に与えられた認証制度名の企業が現在21社あり、今回その中から約15社が明るい職場をどのように作り、経営に繁栄されているかを、約10分間の持ち時間から自己プレゼンされます。

                      NHKの番組でレポーターとして御活躍されている、竹原信夫様が会の編集長をされ、その番組に取材された企業の方々もプレゼンされたり、古くは平安時代に鋳物業を手がけた歴史ある会社から、ベンチャー企業まで異業種の方々が熱心にプレゼンされていました。


                      プレゼンされて企業に感想を伝えると上記のカレンダーを頂きました。


                      会の芦田理事長と竹原編集長。    プレゼンの様子。

                      今回セミナーで話題になった〜パクる〜と言う言葉。
                      一見下品な言葉に思いますが、良い事を感じたらその事をマネする、、。
                      関西風に言えば〜パクる〜。 なんでやねんと思い、感じる、、。
                      感じ良いと思えば〜パクる〜真似をしてみる。みたいな。。


                      共通して感じた事は、社員教育には徹底した清掃でした。
                      新入社員もベテランも、掃除は出来、清掃から真摯に何を思い、感じ、実行するか、、、。
                      当たり前の事のようで毎日継続する事の大切さを学びました。




                      posted by: 郷ちゃん | NPO | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |