Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
令和元年度〜奈良徳島県人会定期総会
0

    所属する奈良徳島県人会の定期総会が行われ、参加して来ました。

    県人会活動を始めて3年目、今年新会長になられた本出会長の下、盛年部部長の役目を頂戴し共に2世の立場から奈良と徳島を繋ぐ目的で会の発展と地方包括創生の一環として活動させて頂いております。

    実際の所、県人会も先日開かれ所属する検察審査協会同様、ボランティア活動の会員の高齢化はままならず少子高齢化社会の在り方を直に感じ得る所です。

    その中で、本出会長を中心とした奈良徳島県人会は奈良と徳島を結ぶべく人と文化交流を通し地方包括に貢献する会として動いています。

    数年前に十津川で起こった震災被災から東大寺さんの参道を借り阿波踊りによる義援金活動を約6年間実地しました。

    その後、同じく東大寺境内にある東大寺金鐘ホールにて、徳島の無形重要文化阿波人形浄瑠璃奈良公演を2年前から開かせて頂いております。

    今年の総会には東大寺橋村執事長をお招きし来賓の立場ならが貴重な講演をして頂きました。

    来賓に徳島県後藤田副知事や政策創造部志田部長、関西本部の職員や阿波十郎兵衛屋敷の佐藤館長など総勢20名の方々をお招きし総会が開かれました。

    ご祝辞頂戴いたしましたが、どの方々も奈良徳島県人会の在り方が全国県人会の在り方に繋がって行く事が理想であるべきとのお言葉を頂き本出会長始め役員の方々とも喜び合えた事は、私の生き方にも大変貴重な体験だと思っています。

    私が入った際の中川前会長も後藤田副知事から感謝状を頂き誇りに思いました。

    会のメンバーに女性の方々も大勢参加し、中でも本出会長の奥様の活躍にはいつも頭が下がる思いです。

    今回も、懇親会の際、地元出身の昭和歌謡田中さんのサポートに各テーブルにペンライトを持参し大いに盛り上げたり、会員のメンバーの様々な裏方役に徹せられ私も助けられています。

    最後は、参加者みんなで恒例阿波踊りで無事閉幕となりました。

    〜感謝。

     

    posted by: 郷ちゃん | 徳島県人会 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.go-tenzan.com/trackback/347
    トラックバック