Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
社寺建築〜大三輪神社灯篭と桧原神社三鳥居
0

    ここ数日、秋晴れの穏やかな日差しが続きます。

    9月10月と立て続けに日本列島を襲った台風が嘘のような。。。

    被災されお亡くなりになられた方にはご冥福と、復興に1日も早い日常生活を願います。

     

    先日から、地元の大三輪神社さまの灯篭に使われる材料を納品させて頂いおります。

    請負される地元の山本工務店様〜番頭の上治さんから貴重な写真も頂き宮大工としての伝統技術をご紹介させて頂きます。

    三輪さんとは少し離れますが、先月9月に連載した西宮の海清寺の鎮守堂修復工事が無事終えられました。

    屋根部の修復が主でしたが、屋根の勾配と飾りになる鬼と言う彫り物のバランスが絶妙に仕上げられています。

    上治さんとは、各名所のお寺や神社を紹介して頂き由来や伝承話にいつも感銘させれれています。

    一緒に働く若手大工さんの教育もされ、いつも明るく決しておごる事ない性格と職人技術は仕事をされた住職等にも評判です。

     

    弊社が納品させて頂いた材料も、上治さんと若手大工さんによって刻まれていきます。

    今回の灯篭のメイン柱は残念ながら他社さんが納品されたのですが、社部は弊社の材料で形付けられて行きます。

    茅負や棟木などやや複雑な箇所も、部材取りから加工へと今後の完成が楽しみな工事です。

     

    そんな上治さんから、4年前に建てられた三輪桧原神社の三鳥居の写真を頂きました。

    伊勢神宮から持ち帰られた柱や部材を再現し50年ぶりに建て替えられた三鳥居〜

    夜間のライトアップは、幻想的でまるで精密模型のような美しさです。

     

    冒頭に被災された方々の供養にも、このような神仏の仕事に携われる事に感謝して行かなければ思いました。

     

    posted by: 郷ちゃん | 木材 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.go-tenzan.com/trackback/356
    トラックバック