Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大和桜井大神神社〜木灯篭工事2
0

    奈良は大和朝廷発祥の地、桜井大神神社(大三輪神社)の木灯篭工事を先回に渡ってご案内させて頂きます。

    山本工務店様の上治番頭から連絡頂き、灯篭柱の入荷と八角挽の模様を紹介します。

    恐らく直径1m近い桧から取られたであろう330角の芯去り材〜

    専門用語になりますが、芯に近になればなるほど節が出てくるため、私も見積はさせて頂きましたが全国探せど1、2社しかとる事ない代物ではないかと思われます。(1本(゚д゚)(。_。)ウン百万)

    流石に丸太の芯に近い箇所は節ありましたが、様々な社寺を手掛けて来られた上治番頭も、芯去り材としては過去最高の大きさとの事で2人して色々と語り合いました。

    墨だしされた頭部の破風板や茅負、肘木などを若手大工さんも慎重に刻んでいかれ徐々に進行して活かれます。

    近くにこのような仕事と腕の良い職人さんがいる事、又弊社の材も使われて行く事は本当に有り難い事です。

     

    桜井市長選が行われ先々回ご紹介した松井市長が当選され、大神神社を始め歴史の街桜井の社寺建築に目が近年見直され、駅前にホテルの誘致も進んで行われています。(来春オープン)

    令和の新しい時代を迎え、益々グローバル化する世の中にあっても、歴史に満ちた神仏を祀る建物とそこに根ずく人々の信仰心は今も昔も変わる事がないと感じました。

     

     

    posted by: 郷ちゃん | 木材 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.go-tenzan.com/trackback/357
    トラックバック