Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
西宮市海清寺〜木鳥居工事
0

    先回ご紹介した地元大三輪神社の燈篭に引き続いて、木鳥居の材料のご注文を請け納めさせて頂きました。

    現場は兵庫県西宮市の海清寺さんで、昨年境内の鎮守堂の修復工事が行われました。

    それに伴いお寺の入口に建てられる木鳥居です。

    弊社で桧の8寸(240亞僉砲鯣角に製材し、その後大工さんが16角32角と削り落とされ丸柱に加工されます。

    宮大工の上治さんの要望の下、八角挽と鳥居柱の上の乗る笠木を製材させて頂き納材させて頂きました。

    専門用語になるのですが、笠木は4mの180×360の無節材を雨による経年劣化を防ぐ為300个寮嵜半,舛虜爐棒什爐靴討います。

    門の鴨居などにも仕様され、寸法的にとても高価な材の為、節のでないよう慎重に製材して行きます。

    公私共に良くして頂く宮大工上治さんとは素材選びから伝統技術を共存出来、大変充実した仕事をさせて頂いております。

    この仕事の後にも、社寺の仕事のご依頼を頂き次の準備に余念なく取り組んで行ってます。

    完成時には又ご案内出来るかと思います。〜感謝。

     

    (海清寺)

    海清寺 かいせいじ は南北朝時代(1394年) 創建そうけんと伝えられる 臨済宗りんざいしゅうの寺院です。 阪神西宮駅とJR西宮駅のほぼ中間で、隣が市役所というまちなかにありながら、 樹齢約600年というクスノキの大木に囲まれた 境内けいだいはひっそりと上品な雰囲気に包まれています。 海清寺のシンボルとも言うべき大クスノキは、 同寺開創どうじかいそう応永おうえい 元年(1394年)に植えられたと伝えられており、樹高約35mの兵庫県指定天然記念物です。 西門から入って右手に見える三門さんもん享保きょうほう2年(1717年)の 上棟じょうとうで、「赤門」として親しまれており、西宮市指定文化財です。

     

    posted by: 郷ちゃん | 木材 | 17:03 | comments(0) | - | - | - |