Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
螢魯リュウ様室生幼稚園、恵工房様三重切り妻の家、
0
    今週お世話になっている施工業者様、ホームページにも掲載中の2件の完成間近物件に行ってきました。

    一件目は、 螢魯リュウ様施工の室生幼稚園です。
    長引く不況の中。公共物件もその煽りを受け、厳しい予算取りの中粗完成されました。
    今回は、国産杉を使い暖か味と、杉特有の柔らかさは雅にエコな建物に仕上がっていました。

    特に写真では分かりにくいですが、アーチ形入り口は幼稚園らしく園児も喜ぶだろうなぁ、、、。

    外山監督始め、螢魯リュウ様有難うございました。

    2件目は、恵工房様切り妻の家です。
    縁側の鴨居(写真掲載)は、五条の特殊造作の平井様の傑作で、米松のピーラ柾は目合いがすばらしく、溝の部分も仕事の丁寧さが出ていて御世主様も大変喜ばれていました。
    キッチン棚を始め、様々な棚、家具にはゴムの集成材が使われています。
    ホームセンターに良く販売されているパイン材に比べかなり硬く、重厚感もありました。
    下駄箱の天板に桧の節板が使われ、恵様のセンスに感銘しました。

    恵工房様有難うございました。




    posted by: 郷ちゃん | 木材 | 18:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    郷ちゃんさん、はじめてコメントいたします。
    木の建物は、やっぱりイイですね。
    日本では、古代から様々な建物に杉が使用されています。
    その効用を、古代の日本人は知っていたんですね・・・

    日本人の体は、
    日本文化の中で生活するように、
    DNAにデータが刻まれているはず。

    日本の文化を大いに盛り込んだ建築を
    目指したいですね!
    | ユッキー | 2011/02/23 11:05 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.go-tenzan.com/trackback/8
    トラックバック