Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
令和元年度〜奈良徳島県人会定期総会
0

    所属する奈良徳島県人会の定期総会が行われ、参加して来ました。

    県人会活動を始めて3年目、今年新会長になられた本出会長の下、盛年部部長の役目を頂戴し共に2世の立場から奈良と徳島を繋ぐ目的で会の発展と地方包括創生の一環として活動させて頂いております。

    実際の所、県人会も先日開かれ所属する検察審査協会同様、ボランティア活動の会員の高齢化はままならず少子高齢化社会の在り方を直に感じ得る所です。

    その中で、本出会長を中心とした奈良徳島県人会は奈良と徳島を結ぶべく人と文化交流を通し地方包括に貢献する会として動いています。

    数年前に十津川で起こった震災被災から東大寺さんの参道を借り阿波踊りによる義援金活動を約6年間実地しました。

    その後、同じく東大寺境内にある東大寺金鐘ホールにて、徳島の無形重要文化阿波人形浄瑠璃奈良公演を2年前から開かせて頂いております。

    今年の総会には東大寺橋村執事長をお招きし来賓の立場ならが貴重な講演をして頂きました。

    来賓に徳島県後藤田副知事や政策創造部志田部長、関西本部の職員や阿波十郎兵衛屋敷の佐藤館長など総勢20名の方々をお招きし総会が開かれました。

    ご祝辞頂戴いたしましたが、どの方々も奈良徳島県人会の在り方が全国県人会の在り方に繋がって行く事が理想であるべきとのお言葉を頂き本出会長始め役員の方々とも喜び合えた事は、私の生き方にも大変貴重な体験だと思っています。

    私が入った際の中川前会長も後藤田副知事から感謝状を頂き誇りに思いました。

    会のメンバーに女性の方々も大勢参加し、中でも本出会長の奥様の活躍にはいつも頭が下がる思いです。

    今回も、懇親会の際、地元出身の昭和歌謡田中さんのサポートに各テーブルにペンライトを持参し大いに盛り上げたり、会員のメンバーの様々な裏方役に徹せられ私も助けられています。

    最後は、参加者みんなで恒例阿波踊りで無事閉幕となりました。

    〜感謝。

     

    posted by: 郷ちゃん | 徳島県人会 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    令和元年〜第63回奈良検察審査協会総会〜
    0

      6月に入り蒸し暑い梅雨空の季節となりました。

      毎年6月は所属する2つの会の総会が開かれます。

      2日の日曜日、奈良ロイヤルホテルにて第63回奈良検察審査協会の定期総会が開催されました。

      約25名の会員さんの参加の下、会長である峠会長のご挨拶と議事録にて粛々と進められました。

      今年度の会の親睦として、昨年から話に出ていた会の中枢部でもある宇陀市をめぐる企画や、一昨年実地した奈良地方裁判所の傍聴企画を再度行う事を新年度の目標に会の充実が話されました。

      私事ながら、理事から常任理事役へ推薦され今後も微力ながら会の運営に寄与して行くつもりです。

      今回、私の推薦した杉島理事が関西検察審査協会から感謝状を請けられ、今後共に会を盛り上て行く事になると思います。

       

      posted by: 郷ちゃん | 検察審査協会 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      耐震大型リフォーム〜岩本建設様
      0

        5月大型連休も終わり、気候も1年で一番過ごしやすい季節となりました。

        先回は古民家大規模リフォームをご案内させて頂きましたが、連休前から2件ほど大規模リフォームの材料の搬入に拘らせて頂いております。

        その中でも、ベテラン大工さんが工事される岩本建設様の現場は、築30年以上の全面改築工事で、ここ最近地震国となってしまった事から地下室のある足元から耐震補強を重点化した工事となっています。

        高さ約150cm、100峩はある地下室をまるで屋根の工事のようにトラス組思考にした床強化工事はすべて桧材(土台、筋交い)

        で組立られあまり見ない構造に思わず写真を撮りました。

        いつも、材料には拘りを持たれ見えない部分にもその個所カ所の用途を重視される所は、何時まで経っても関心させられます。

        その他、3階建ての総リフォーム工事や以前空間リノベーションで既存の梁を化粧梁に変えられた工務店様からも大型リフォームの依頼を請けられたり、今年は消費税増額予定の影響もありお得意先様がお忙しくされています。

        弊社としても、工事の内容にあった材料と提案を今後もして行かなければと思っています。〜感謝

        posted by: 郷ちゃん | 木材 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        古民家大規模リフォーム〜三重恵工房様
        0

          茅葺き始め、今月オープン予定の曽爾高原クラインガルデン桑の木のレストランなど、無垢の木をメインに建築される恵工房様~

          今回は古民家リフォームの材料を納品させて頂いております。先ずは杉をメインに下地材料から〜

          名阪国道治田インターから山間を抜け伊賀四国第七番妙覚寺の看板を目標に、鍛冶屋と言う在所です。

          瓦ぶきの塀が目立つ古民家創りのお家で、中に入ると二階部に松の梁が数か所仕様され、大黒柱との兼ね合いをどのようにリノベーションされるか楽しみなお家です。

          広い庭の外構も基礎ブロックが積み出され大規模リフォームが始まります。

          木心に満ちた恵工房さんだけに、楽しみな物件になりそうです。

          帰りの道沿いでは、茅葺き屋根の葺き替え工事がされていました。

           

           

          posted by: 郷ちゃん | 木材 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          桜井初瀬〜與喜天満宮完成〜山本工務店様
          0

            地元桜井で、これからの季節牡丹の花でも有名な真言宗長谷寺の均衡に、ご祭神菅原道真公〜與喜天満宮、玉鬘神社の神明造りご案内

            〜2月後半に現場に伺い、追加工事などもありお世話になる山本工務店様の宮大工上治さんが桧の芯去り材の検品に弊社に来られました。

            神明造りの柱は、すべて芯去り材で粗節のない木が使われています。

            鳥居や手洗い所も、桧材が使われ上治さんの傑作となっています。

            現在は、三輪さんや以前お世話になった京セラ稲森さんご用達の京都円福寺の工事も請けられ、微力ながら弊社の材料も仕様して頂いております。

            昨年請けたお寺の高欄のお話も頂き、芯去りの桧材の用意に追われています。

            中々ない特殊寸法だけに、目利きのいる仕事になるかと思いますが、社寺建築に携われる事に感謝です。

             

            posted by: 郷ちゃん | 木材 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            レッドシダー、ナラ、吉野桧〜無垢フローリング〜
            0

              今月は、無垢フローリング月刊として商社、メーカーと協賛して販売させて頂きました。

              レッドシダー米杉で、主に外構のウッドデッキに仕様されます。

              赤身勝ちのアラスカ産杉(ヒノキ科)で、雨にも強く加工もしやすい材質です。

              〜注文材の為、ビニール養生されています。。。

              節も生きており、価格も比較的安価なウッドデッキ材です。

              協賛する商社様から、ナラのUNI加工(約600个量宜ず爐3枚に継いだ)のウレタン仕上げ材。

              3月決算に得値として仕入させて頂き、早速無垢フローリング仕様される工務店さんに販売。

              安定した杢目と確かな加工技術のフローリング。

               

              大型リホームを請けられた工務店さんから、桧の4m150巾フローリングのご注文を頂いておりました。

              通常120巾(108巾)仕上がりの桧フローリングが主流ですが、年始から見積頂いていた桧150巾の元板を確保。

              玄関ホールと濡れ縁など約15坪仕様。

              2階部には桧の生き節板を検討されています。〜

              聞くところによると、御施主さんが中国の方のようです。

              以前、奈良市の古民家再生工事の現場や、時々紹介させて頂く三重深野茅葺きささゆり庵様でもお聞きしましたが、何でも中国の人は日本の桧に憧れてるとか。。。。感謝〜

               

               

              posted by: 郷ちゃん | 木材 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              無垢の木〜楢フローリング〜銀杏と経木の帽子掛。
              0

                先回紹介した曽爾のレストランの床材の施工写真を大工さんから頂きました。

                楢ナラの120巾の節有無塗装フローリング〜

                桑の大黒柱にマッチしたホールに仕上がって来ています。

                大きな窓からみる広大な山並みが見渡せる絶景レストラン〜

                4月中の完成予定で、オープンが待ち遠しいレストランです。

                 

                桑の木は弊社で大工さんが刻まれ、カブの切れっぱなしを頂き、平行して建てられた奈良市内の現場の要望で持って行ってました。

                前回は、和室の床の間紹介したお家。

                ウォールナットの突板仕上がりのリビング天井魅せ梁が完成され、ここで使うテーブルの依頼を頂きました。

                恐らくは、施工主岩本建設様と共同で手掛けたモンキーポットの天板になるかと思います。

                本棚始め所々で、大工さんの職人魂が感じられ御施主さんも満足されています。

                ところで、桑の木のカブですが何と経木の帽子掛けの台になっていました。

                遊び心と職人技が調和した現場です。〜感謝。

                posted by: 郷ちゃん | 木材 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                曽爾レストラン無垢ナラフローリングと蔵向け杉加工板
                0

                  年末から継続される曽爾高原レストラン向けに、無垢のフローリングを提案〜

                  又、今月に入り蔵の増築棟上げに杉の加工板を搬入させて頂きました。

                  曽爾のレストランには何種類かのカットサンプルで無垢フローリングを提案させて頂いたのですが、無塗装のナラフローリングをお購入して頂きました。

                  120巾の1820長UNI加工で、節ありと無節が混ざり合う無垢材ならではの味わい深いフローリングで、お値段も比較的お求め安く御施主様も大変喜んで頂いています。メインの桑の大黒柱にもマッチしそうで張られたら又投稿したいと思います。

                  蔵の増築工事は親子二代に渡ってお世話になる大工さんで、初代親方が生前建てられたお家の離れの瓦屋根の葺き替えと合わせ蔵の建てまわしが棟上げされました。

                  私の2つ上の息子さんも、和風建築の技術力をしっかり継承され瓦屋根と本蔵創りらしい屋根勾配も熟知された建て方となっています。

                  軒の化粧板に杉の加工板が使われています。

                  今後、床の無垢材をご提案して行ければと思います。

                  曽爾レストランと合わせ、進行が楽しみな物件です。〜感謝。

                   

                   

                  posted by: 郷ちゃん | 木材 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  天皇ご即位の礼〜大嘗祭〜徳島忌部氏
                  0

                    今年も所属する2つ(奈良検察審査協会、奈良徳島県人会)の新年講演会に出席して来ました。

                    共に、平成から新年号となる今年、天皇ご即位の礼〜大嘗祭に纏わるお話をお聞きしました。

                    奈良検察審査協会の新春講演会には、帝塚山大学考古学研究所特別研究員の甲斐弓子博士をお招きし、〜天皇即位の神祇の祓いの魔除けの相撲〜と題し講演して頂きました。

                    天皇ご即位にあたる神祇官に中臣氏(藤原氏)と齋部氏(忌部氏)の存在があります。

                    忌部氏には、中央忌部と地方忌部が存在しますが、私の住む奈良県は橿原市の中央忌部が、和歌山島根そして大嘗祭には欠かせない麻を奉納する徳島県に地方忌部があります。

                    中臣氏後の藤原氏の勢力が強く、忌部氏は地方に追いやられたと言われますが、大嘗祭には今も忌部氏が中心となって天皇即位を祝う儀式の中心となっています。

                    奈良徳島県人会では、徳島美馬市ご出身の近畿連合会の松家和由理事と、下祥造事務局長のお話を頂戴しました。

                    〜至誠無息〜麻の色紙に東郷平八郎が書いたと言われるレプリカ

                    天皇即位の礼にあらたえの麻の奉納の大変さと感謝の気持ちを話され、実際奉納された麻のレプリカを拝見致しました。

                    県人会繋がりでもう一つ、徳島忌部研究所が奈良県人会を頼り、橿原神宮の奉納に是非とも参加出来ないかとの問い合わせがあり、奈良県人会の本出会長始め9名のメンバーが宮内庁管轄神武天皇陵参拝所で開かれるであろう橿原神宮に伺いました。

                    5月1日のご即位の月は、流石に記念式典の行事で無理ですが年内に奉納イベントはご承諾頂けたようです。

                    余談ですが、数年前に神武天皇陵の木造工事の見積をするのに許可頂き訪れました。

                    今は、少し雰囲気が変わっているかと思います。

                    何分、今年は天皇ご即位の儀式で奈良と徳島が繋がり欠かせない年になりそうです。〜感謝

                    posted by: 郷ちゃん | 徳島県人会 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    蠏築工房中井様新築上棟〜感謝。
                    0

                      新年早々、公私共にお世話になる蠏築工房中井様の新築工事の棟上げの材料を納材させて頂きました。

                      中井社長とは約5年前に県人会でもお世話になる本出様の会で知り合い、その後共通の趣味でもあるゴルフや食事を楽しみ、仕事の面でも新築工事には粗お声がけして頂く若手社長です。

                      起業されて約5年ですが、昨年末の忘年会にも30名以上の業者会(匠友会)を仕切られ、本出さんの会にも耐えず新しいメンバーを迎えられ人徳ある社長です。

                      〜好天の中棟上げ

                      今回は平屋の新築で、1年前から計画された工事です。

                      監督の中島さんも仕事に実直な方で、年末から工程表を頂き順調に手配して頂きました。

                      〜ミュシュラン2つ星のお店

                      先日、父の友人で長年電設工事の社長を務め上げられら菊山様に新年のご挨拶とおもてなしを頂戴しました。

                      〜物を売るのではなく人を売るんだ〜足まめ、口まめ、筆まめモットーに成功され、様々な所で講演し自伝まで出版されて社長さんでした。

                      〜図書館や大学にも資料として置かれています。

                      中でも、筆まめを実践するよう問われ家康も関ケ原では筆まめで諸大名を味方つけた事や、驚かされたのは小泉総理や安倍総理にも国の財政やかたちに陳情書を筆で出されていました。

                      理不尽を学ぶ事。つまりは矛盾を受け入れる事、学校では理屈を学ぶが社会で人間関係は理屈では済まない事が多い。

                      世渡りはその矛盾を受け入れながら強く生きなければならない。

                      陳情書の内容も私利私欲ではなく、世の為、人の為、先は国の為の内容に敬服させられました。

                      新年早々に新築棟上げがあり、様々な方からの繋がりがある事に感謝出来た年初めとなりました。〜感謝

                       

                       

                      posted by: 郷ちゃん | 木材 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |